インシュレーター・レビューの続き

さて、前回オーディオテクネ社製のカーボンインシュレーターとの比較のためにケヤキのブロックを調達して臨んだ試聴の報告です。

先日までは、このとき載せたスピーカースタンドをフローリングの床に直置きしていました。配置とかはがらっと変わってますけど。

そのスタンドの上にスピーカーを置いた状態での音は、何だかくすんだ音って感じが否めないものでした。

例えば、Duke Ellington "MONEY JUNGLE" のピアノの音が昔の録音の悪い響きのように聞こえていたのです。

次に、スピーカーとスタンドの間にカーボンインシュレーターを挟んだ場合。

音に濁りが無くなり、長時間聴いても聴き疲れしない感じになりました。「静寂の中からサウンドが聞こえてくる感じ」なのです。

今度は、スピーカーとスタンドの間にケヤキのブロックを挟んだ場合。
高音・低音とも伸びて素直な明るい音。活気が出てくる感じ。気に入りました。

そして現状ですが、スピーカーとスタンドの間にはケヤキのブロック、スタンドと床の間にカーボンインシュレーターを挟んでいます。

ケヤキのブロックにはスピーカーの音を響かせる役割を、カーボンインシュレーターには床との不要な振動を吸収する役割を持たせようという訳です。

それで、聴いてるのはやっぱり Rikie Lee Jones です。
オーディオ | comments (2) | trackbacks (0)
カレンダー
<< January 2009 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ツイッター
ダイエットクラブ
プロフィール
カウンター
  • Counter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
その他
Google

web検索 blog内検索