先週末の動き

リアサイドのM3 オフ会

この前、「エルサウンド」のパッシブ型プリアンプを貸し出し試聴させてもらったと書きました。

その後意外な展開があったのです。

AY電子のホームページを見ていたらお知らせに「この曲ご存じですか?」という記事があり、何気なく森繁久彌の”王様の馬(金の鈴)”などと書き込んでおいたら、10日ほどたって「お約束通り10,000ポイント差し上げます」とメールが届いたのです(吃驚)。

これはあのパッシブプリ ECP-2S を手に入れるしかないと、ダメもとで樂人さんでポイントを使って取り寄せられるか先方へ確認をお願いしたところ、大丈夫とまた嬉しい返事が返ってきました。ついでにセレクターの文字を「Ⅰ~Ⅴ」にする仕様変更も依頼して。

土曜日に現物が届いたと連絡をもらった30分後に駆けつけ、その場で樂人さんに写真のような改善wもお願いして持ち帰ってきました。

3点加工してもらった 山本山さんのアドバイスでw
今朝やっとエアコンのきいた室内でまともに動作確認中です。後述の山本山さんからお聞きしたちょっと変則的な設置で使用してますがww

 

翌日は朝1番で市内のKatyanさんのところへオフ会に駆けつけました。自転車で坂道を上っていったので他の方より遅れて。

今回大阪から来訪された高圧真空管さんよりお誘いがあり、末席に加えていただきました。Kuni以外は皆さん「年季の入ったマニア」の方ばかり。お連れの方も Double Woofers’の京都のまつさん、PCオーディオ等ベテランの宮崎の山本山さんと錚々たる面々です。

前半は構成を真空管マルチアンプ3ウェイに変更したメインのシステムでDSDファイルを中心に再生。高圧真空管さんも(以前の広帯域なデジタル系に比べて)「真空管の方が人間的で良い音だわ〜」と感心されていました。

宮崎の山本山さんとは直前にマイミクになったばかりでしたが、たまたまAY電子のパワーアンプを使用されているとのことで話が弾み、上掲のアンプ設置方法を教えていただいたりしました。会話の中で控えめに、「近く家を新築・引っ越しする」と仰っていたのですが、のちにそれが大規模なオーディオハウス建築の予定と判明!

Double Woofers’ の京都のまつさんとは恐れ多くて2言、3言お話しさせていただいたくらいでしたが、年季の入ったオーディオファイルであることは言葉の端々に滲み出ていました。

リアサイドのM3

途中休憩を挟んで、後半にまずリスニングルーム後部に設置されている Acoustat Model 3 という珍しい静電型スピーカーを聴きました。これが澄んだ音で素晴らしかった。

その後ヴィジュアルの鑑賞に移り、最後は大砲の音で部屋を揺るがせてオフ会終了。Katyanさん、お世話になりました。

おまけ:マニアのオーディオ漫談

Acoustat Model 3

コメント

  1. 山本山 より:

    先日はお付き合いありがとうございました。
    AY電子さんの10000ポイントラッキーですね。
    私の人生ではそんなことは一度もありません。(笑)
    AY電子さんは電源ユニットもオススメですね。
    何と言っても貸出して頂けるので良心的です。

    • Kuni より:

      こちらこそ皆さんのおかげで楽しい時間を過ごせました。

      話が長くなりますが、こうしたラッキーは滅多にありません。
      小学生の時、歳末の福引きで火鉢(!)が当たって困ったり。
      高校の頃、ラジオ関西にリクエストを出しておいたら番組の最後に5,000円当たったものの、名前を書くのを忘れていてふいにしたとか。
      あとで西宮の従姉妹から電話がかかってきて知ったという。
      車を買ったらスーパーファミコンが当たって息子が喜んだことも。

      最初は夏の節電にデジアンとパッシブプリを使おうという動機でしたが、音質面でも効果があってこれもラッキーでした。