飛んで名古屋、走って桑名

この前の連休に急ぎ足で旅に出ました。結婚式、披露宴出席が主目的。ついでに……。
前日「備忘ログ」を作っておいて、翌日朝一で松山を出発。午前10時頃中部国際空港(セントレア)に降り立ちました。

ここで名鉄空港線特急の出発が約30分後と思って準急に乗ったせいで、名古屋駅着が11時を回ってしまいました。

当初家族とホテルに荷物を預けて早めに昼食を取ろうという腹積もりが、時間の関係で市内観光組・イベント参加組・単独行動の3組に分かれることに。Kuniは単独行動に出発です。

駅前広場に出てみると、前日ネットで見た大名古屋ビルヂングが目に入ってきました。あそこの地下へ行ってみようと(時間がないのに)駆け足で。

下調べした昼食の店のうち一番遠い【石臼挽きそば 石月】に着いたのが11:35頃。幸いランチタイムの行列ができる前ですぐ着席できました。汗をかきつつ喉に冷たくて美味しい麦茶を流し込んでお品書きに目を通します。

新装されて黒い要塞という感じ  時間さえあればゆっくりいただきたい品々

「一番早くできるのはどれ?」ときいて、もりそばの大を注文。アルコールをゆっくり飲みながら、というのもなしです。12分で蕎麦湯まで飲んで店を後にしました。

そばは細くさっぱりとしていて、汁は地元(松山は総じて甘め)のに比べると辛口。ワサビが新鮮で辛さが増す印象でした。

とりあえずこれに

 

今度はさらに遠く名鉄バスセンターまで。高速バスの乗り場に着いたのは定刻の5分前でした。木曽川を渡って三重県に入り、イオンモール桑名口まではノンストップでした。あとは各バス停を経由して西桑名方面へと。

着いたのはこのブログでもリンクをしている「タムタムわんこのお気楽オーディオ」の管理人ワンコさんのところです。ワンコさんとは今を去る10年以上前、某オデオとコーヒーのBBSをKuniが覗いて以来の付き合いで、ネットを通じてその豊かな人間性と音楽趣味に共感を覚えて(勝手に)友人だと思ってきました。それで名古屋行きの直前に思わず連絡してしまったのです。ワンコ邸がバス停から歩いてすぐなので余計訪問しやすかったのも動機の1つ。

オーディオルームは2階の1室でKuni同様窓を開けて音楽を楽しんでいるそうです。うちの場合はたまたま横の空き地が駐車場なので音量を気にせず窓を開けられたのと、鳥の囀りとか風の音を聴くのが好きでそうしているのですが、ワンコ邸の家屋は音量が上げられるようにわざわざ隣家から距離を取り、道路側に寄せて家を建てたという拘りぶり!

オーディオ機器はCD再生が Wadia 850。パワーアンプが McIntosh MC602。スピーカーが JBL4338、ELAC BS243L 等々錚々たる布陣です。

送出し機材の一部 パワーアンプ McIntosh MC602 の雄姿

始めは前日から電源を入れておいたという MC602 とメインのスピーカー15インチユニットと JBL4338 のペアでビリー・ジョエルの “She’s Always a Woman”。ジェニファー・ウォーンズの 24K GOLD CD などの再生から。充分な出力のアンプと15インチユニットとが奏でる余裕のある音が出ていました。

ワンコさんによると JBL4338 と部屋の構造から低音が膨らみ過ぎるのに苦労したそうで、座席部うしろ収納庫の扉の開け具合を調節したり対策しているそうです。

JBL4338他のスピーカー群  ELAC BS243L もなかなかいい

ロキシー・ミュージック/ AVALON 等再生後、Kuni持参のCDも掛けてもらいます。

スティーブン・ビショップのCARELESS、定番の RICKIE LEE JONES の他女性ボーカル中心。なので我儘を言ってスピーカーを ELAC BS243L に変更してもらいました。

お気に入り、サラ・ガザレクの “And So It Goes” の歌声が瑞々しく聴けて超イイ感じ。スー・レイニーが10代で吹き込んだ SONGS FOR A RANEY DAY の情感も良く表現されています。オーディオ・オフ会というより音楽を愉しむモードに。

最後はもう一度 JBL4338 に戻してもらってウラジミール・シャフラノフ・トリオの LIVE AT GROOVY で低音も効かせ生々しい迫力のある再生を聴かせてもらいました。

気がつくと帰りに予定したバスの時刻まで2,3分。間に合いそうにありません。ということでワンコさん、車でバスの先回りをして別のバス停までKuniを乗せて行ってくれました。勝手に訪問した上、大変お世話になってしまいました。

 


カテゴリー: Misc, オフ会, オーディオ | コメントする

備忘ログー9月版

最近涼しい日々が続いていたのでクーラーの効く避暑部屋からKuniラボへ機材(ノートPC,、セカンドシステム、カセットデッキ他)を戻していました。

オーディオ夏休み中の音楽鑑賞はどうしていたかというと、RATOCの WIFI USBリーダー REX-WIFIUSB1F というガジェットを利用して再生してました。この機器はUSBメモリーなどのデータをWIFIでパソコンなどへ飛ばして読込みができる物で、よく見るとDLNA対応となっていたので試しにゲットしていたのでした。

小判型の簡易DLNA対応機

うちのブルーレイプレーヤー SONY BDP-S370 はHDMIでAVアンプ PIONEER VSA-LX70 に繋いでSACDの DSD 5.1ch 再生ができて良いのですが、残念なことに両者とも世代的にDLNA/UPnP対応していないのです。AVアンプでNASのデータを1ファイルだけ読み込んで再生とかは何とかできるのですが……。

それが冒頭のWIFI USBリーダーにUSBハードディスクを接続して対応アプリ WiDrawer2 を使うと簡単にDLNA/UPnP対応できました。ラボ内では1m横のノートPCにWIFIで飛ばしているだけ(汗)ですが、他の部屋や1FリビングのアンドロイドPC Remix Mini でもDLNA再生ができています。

パソコンでの音楽ファイル再生には PlayPcmWin や foobar2000 を使用。ただファイルの場所が ネットワークの場所 DLNA-WIFIUSB1-9694 からだとHDD内の一部ファイルしか参照できず、ネットワーク WIFIUSB1 と辿って音楽フォルダーを指定すると上手く行きます。

アンドロイド系では foobar2000 のアプリ等で再生できているのですが、何故かアルバムアートが表示できません。各フォルダ内に cover.jpg として保存してあるのがPCでは表示されるのですが。研究の余地ありです。

 

個人的備忘録ー名古屋方面に行くことになって。
16日12:00〜17:00はフリータイム、翌日親族の婚礼。

 

ANA松山 セントレア間 往路時刻表復路時刻表

宿泊先 チサン イン 名古屋

昼食(軽く)

江戸蕎麥 やぶそば

石臼挽きそば 石月

やっぱりきしめん? 吉田麺業 エスカ店

夕食

相手方親族と食事会 八満名駅店

婚礼会場

熱田神宮 勾玉苑

 

その他

名鉄名古屋バスセンター3F1番乗場

西桑名ネオポリス行 高速バス時刻表

西桑名ネオポリス発 高速バス時刻表

桑名発名古屋 JR時刻表

お土産候補

きよめ餅

名古屋 天気予報

 


カテゴリー: Misc, ガジェット色々 | コメントする

RYOさんと

お盆休みにRYOさんとオフ会をしました。

何か夏場精がつく料理を食べに行こうということになって即座に思い浮かんだのは高知の大正町市場【浜ちゃん】で食べた鰹のたたきだったのですが、今回は時間がそう長く取れないので市内から1時間ほどで行ける店を選びました。

RYOさんから高知市のひろめ市場で食べたという藁焼き鰹の塩たたきも美味しかったと聞き、本場ではないもののそれも味わえたらと楽しみにして出発。目的地は今治市のイオンモールにある【龍神丸】という店です。

今回は食べログ風に書いてみようかと思ったのですが、ネットを見て回ると先に色々記事や口コミが多数あり、影響を受けてしまいそうなので重複を恐れずに記事にすることにしました。

中庭的な場所にある店舗 塩たたきがあった

行列を避けようと週末の午前11時過ぎには現地入りし、受付に名前を書いて6番目だったのでじきに順番が来ると思っていたものの、席に着けたのは小一時間経ってから。人手が足りず片付けが間に合わないせいかと思ったのですが調理にも時間がかかって意図的にそうしている風でした。地元で愛想がない店慣れしている分平気だったのですが(滝汗)。

待っている間にRYOさんからひろめ市場の店で鰹のはらんぼ(はらみ)もオツだったと聞き、それが乗っている「おきのしま定食」と「藁焼き鰹の塩たたき」を注文することにしました。

席に着いて即オーダーすると先に塩たたきが運ばれてきました。岩塩とかで濃い味かと思ったら、天日塩がうっすらとかかっていてあっさり目の味。食事というより飲み物のアテに良さそうです。

先に運ばれてきたのをパチリ! 定食はコレ

御飯に合うのは(慣れている分)ポン酢の方かなと思いながら定食をパクパク。ついであぶった鰹のはらんぼに箸を伸ばすとこれがこれが。思わず、「冷酒が呑みた〜い」と口に出してしまいました(笑)。油が乗った塩焼きが絶品なもので。今回のヒット!という逸品でした。本場だとどれ程なのでしょうか!?

 

満腹で店を後に。どこかでコーヒーを飲んで帰ろうかと話しつつ。男二人なのでオシャレな森のカフェとかは似合わないとこんなところにしました;;

ライダーズ・カフェ 200円のスイーツを分けて

R196で今治市から松山市に入った浅海の港を過ぎてすぐの海側にある【ドライブイン アウトゼア】です。バイク乗りが集まる店と聞いていたので寄ってみました。

当日は思ったほどバイクは集合してなく、5,6台ほど。ハーレーの軍団に囲まれて小さくなって過ごすとかは避けられました。

アイスコーヒーを注文して、200円でスイーツがつくとメニューに出ていたのでそれを1つだけ追加。お腹がいっぱいだったもので。次回はボリューム満点だという「HOTDOGセット」をオーダーしたいと思いながら……。

 

当日はそのあと解散したのですが、帰り道の車中で前日に「ブレードランナー 2049」のブルーレイ・ディスクを手に入れた話をしたところ、RYOさんも昨年末の公開時に見ようか迷っていたこと、オリジナルの「ブレードランナー」(DVD,ブルーレイ共持ってますw)が気に入っていた等分かりました。

それで急遽オフ会第2部の映写会を実施することに。で、昨日RYOさん方にディスクを持ち込み見ました。音声はザ・ボイス・オブ・シアター ALTEC A8 で2ch再生です。

2本立て試写会

2人とも前作を見ている分新作の世界観には違和感なく対応できました。オリジナルの方は細かなこだわりなく好き勝手に製作した感があったのが、2049の方は細部にわたって各方面の意向に配慮してある感じかな。アクションからドラマ方面へ。これ以上はネタバレになるので何とも言えません。

その後ランチタイムを挟んでもう1本RYOさんお薦めのジャッキー・チェン主演エンタメ・アクション「フー・アム・アイ」(三菱自動車提供)を楽しんでから解散しました。


カテゴリー: Misc, オフ会, メディアレビュー | コメントする

他流試合にチャレンジ

先日、猛暑の間ウチと同様オーディオ夏休み中のエクスクルーシヴさんにお願いして市内のK.Kさん方に訪問する機会を作ってもらいました。K.Kさんとは出先で幾度となくお会いしていたのですが、ご自宅を訪問するのは随分久しぶりになります。夏場は瀬戸の島へ夜釣りに行く外は日中冷房のきいた部屋でオーディオを楽しんでいるそうです。

ベルウッドランシング社のスピーカーを2ウェイに変更しているシステムは健在で、広帯域なサウンドでなく長時間聴いても疲れない中域・低域中心の再生をしている由。

K.Kさんのご好意で今回もKuni持参の女性ボーカルのCDばかりかけてもらった(滝汗)あと、たまたまこれも車に積んでいたwダイヤトーンの10cmフルレンジユニットに装換した怪しい小スピーカーの評価もしていただくことになりました。

他流試合その1

システムのツイーターへの結線を小スピーカーに繋ぎかえて、チャンネルデバイダーの設定は380㎐以上を小スピで再生と決まりました。一瞬で「こりゃダメだ」と窓から放り投げられると覚悟していたのですが、優しいK.Kさんはサウンド確認CDやビッグバンドなどをかけながらマイクで周波数特性を測定するなどしてじっくり確認してくれました。客へのお世辞でしょうが、高域まで伸びているという評価をいただけました。

その後はマニアのオーディオ談義が楽しく続きました。

 

うちの奥さんはネットを閲覧するのに Windows 7 Starter という小さ目のノートパソコンをWindows 10 にした物を使っているのですが、さすがに古くて表示・動作とも遅く、使いづらそうでした。そこで新規導入を手伝いたいと思ったのです。

また普段電子書籍を Kindle Paperwhite で読んだりもしており、傍から見ていて視認性の点でこの頃よくある16×10とかの横長液晶画面よりも4×3の物の方が縦使いには好適かと思いました。

それで使いやすいタブレットを探していて、当初携帯性からiPad Miniが良いかと思っていたのが、文字の大きさを考慮すると9.7インチのiPadが良さげだと。

先月末近所で iPad Air 2 を中古で見つけてお安かったので飛びついてしまいました。安かった理由はOSが初期の物でなくiOS11になっていたからのようで、Kuni的には問題ないどころか好都合。Docomo版でうちではSIMカードが無いのですが、SIMロックが解除済みであればラッキーとか皮算用してたり。

使用開始前に用意した物

Bluetoothのキーボードは使っていないのがあったのでそれを利用し、画面には強化ガラスフィルムを張ることにしました。

 

電源を入れて初期設定を始めます。パソコンでセットアップ方法のページを表示しておいて順に作業。Wifiで使用するのでその設定をし、Apple IDやiCoud等の設定は後日に回してとりあえずパスコードの作成だけ適当な4桁の数字を決めておきました。

あとKuniもAndroidタブレット使いでiPadの操作方法はまったくの初心者・初挑戦ということで、使い方を調べてメモを作りました。突っ込みどころは色々あるかと思いますが……。間違い、簡単に操作できる方法などがあればご教示願います。

iPad初心者用メモ

なお、上記でキーボードの説明部分はうちのBluetoothキーボード BUFFALO BSKBB15 のものなので他の機種をご利用のかたはそれぞれの別のやり方になります。

ipad本体と折り畳みキーボード、メモを本人に渡してKuniの仕事は上がり。機嫌よく使ってもらえてます。

 


カテゴリー: オフ会, ガジェット色々, スピーカー | コメントする

思わぬ事態に

前回の記事をアップした翌日、体調が急変しました。

豪雨による河川の氾濫で4m以上も浸水してしまった親戚のところへ僅かでも物資を届けようと夜勤明けのまま寝ないで現地入りし、顔を見て元気かどうか確認してそれを渡したら帰ってくるだけのつもりでマスクの用意もなしに砂埃・粉塵の舞う中ついでにとお手伝いもしてしまった訳です。その疲れもあって風邪を引いたと思って市販薬を飲みながら仕事に出ていました。

その週末は連休で仕事場は書き入れ時。風邪くらいで休めないと気を張って2,3日過ごしていたのですが熱と節々の痛みに加えて頭痛がしてきました。

週明けには熱も38℃を超えたので救急病院に行き頓服と風邪薬を処方してもらい、忙しさも峠を越えたので2日ほど休みをもらうことにしました。

しかし翌日も熱が上がって39℃近くなったので、近所のかかりつけ医院で血液検査、レントゲンなどを受けたところ、C反応性タンパク値が平常時より2桁多い値で灰に影が見られるので肺炎との診断が出ました。

入院も勧められたのを、何とか薬をもらって自宅で5日間安静に過ごすようにとしてもらいました。仕事場にその旨連絡を入れて急遽前後を入れて1週間休みをもらって。会社人間なもので休まずに仕事をしようと頑張りすぎてかえって皆に迷惑を掛ける結果になってしまい、2月のインフルエンザに続いて今年2回目の Disabled List (故障者リスト)入りの事態に。もらった薬も吸引がなかった以外は2月の物とほとんど同じでした。

なお2日ほど寒気と熱、頭痛が続きましたがその後は順調に回復して行き、ベッドでスマホを弄り動画を見たりできるように。ベッドサイドにこんなものを置いてスマホの音声をBluetoothで送って寝ながら聴いたりして過ごしました。

絶対安静中はベッドサイドにこれを

4,5日経った頃には頭痛もおさまり、体も動かせるようになってテレビが見たくなって持ち運べてフルセグの地デジも映る HW202 のことを思い出してセットしたり、またぞろブルートゥーススピーカーの音質に不満が出てきて最近手に入れたダイヤトーンの10cmフルレンジユニットに装換した小スピーカーを部屋に運んでデジタルアンプと繋いでみたりし始めて。

ちょっと元気になると音質が気になりだして……

オーディオ弄り病の方は治癒する見込みがないようです(滝汗


カテゴリー: ガジェット色々, スピーカー | コメントする

大雨、そして夏

先日は西日本一帯を豪雨が襲い、愛媛県でも南予地域を中心に各地で大きな人的・物的被害が出ました。被災された方々は今なお大変なことと思います。

うちの親戚の者も自宅は無事だったのですが、肱川の氾濫で勤め先が平屋の屋根を超えて水没してしまい、片付けと今後の対応に追われています。昨日は休みだったので個人的に食料品、飲料などを届けに車で行ってきました。

川は泥水のまま、道路のガードレールも路面も汚れたままで、何とか無事だった橋を渡ると土埃を上げながら現場に到着。

事務所の中はすでに片付いており空っぽ状態。事務用品、道具類が外に積み上げられています。

持参した弁当、パンを渡し、お茶とスポーツ飲料のペットボトルを氷と共にクーラーボックスに入れました。

臨時の給水所がすぐ近くにできていたので水の心配はありません。

給水所が近くて幸い

猫の手を貸すこともあまりできないながら、3時間ほど再利用できそうなものを少量の水で洗ったりタオルで拭いたりとお手伝いをして帰ってきました。

 

そして、日焼けの熱と節々の痛みを多少感じつつ目覚めた今朝は日常生活に戻って音楽鑑賞など。今年の夏も当分リビングで避暑生活モードなので大画面液晶周りのオーディオでの再生です。

昨日帰途に立ち寄ったショップで手に入れたCD3枚の中から The amazing BURT BACHARACH というタイトルのイタリアのビッグバンドのを掛けてみようとして、ついでに他のものと聴き比べを思い立ちました。曲はおなじみ “(They Long To Be) Close To You” で。ちなみに他の2枚は、Eliane Elias / Dreamer と Toots Thielemans / CHEZ TOOTS です。

まずはオリジナルのカーペンターズから。リチャードのピアノとカレンのプレーンなドラムスが印象的。耳に心地良い演奏と歌声ですね。

後はランダムに。声質がカレンに似ているという森川七月(なつき)は同曲を軽快なギター演奏とともにノリノリで飛ばします。

比べると paris match のはサックスも入ってスピーディーな展開の中に落着きも感じられ、高速の車内とかにピッタリな感じ。

アクアなイメージで nona が歌うバージョンはベースが基調。しっとりとしたムードです。

次は noon を。暖かな空気感。スローにフルートも挟んでサウダージを感じさせます。

Susan Wong のはバイオリンで。独特の軽いノリで歌います。

さて、イタリア版はビッグバンド+ピアノに Silvia Testoni がボーカルで。明るく伸び伸びと歌唱。

また3枚増えてしまった;;

それぞれ個性的で充実した時間を過ごせました。


カテゴリー: Misc, メディアレビュー | コメントする

大阪で一日を その2

前回の続きです。
千里中央駅に戻って時計を確認すると、14時半をまわっていました。

その後は阪神沿線在住の友人と地下鉄難波駅の改札口で合流する予定で、余裕をもってと時間は15:15に決めてあったのです。多少遅れるとメールすると「承知」と返事が。

友人に夕食の予約を17:30でと頼んでいたので周辺観光の時間は実質2時間。改札を出て友人を見つけると慌ただしくスタートです。

 

友人はオーディオオタクではないので遠慮しつつ、日本橋(にっぽんばし)の電気街を見てみたいと提案。

まず大阪版「合羽橋」というべき細道商店街の道具屋筋を抜けて、と思ったらそこが面白くて色々店舗巡りを。また時間が押してしまいます。

東の秋葉原同様に日本橋も昔日のベテランの店主が狭い店に積み上げられたパーツや道具類の中から物を選んでくれるような雰囲気ではなくなっているようで、表通りを一歩入ると所謂オタロードという感じ。積み上げられているのはアニメグッズとかで、「いらっしゃいませ、ご主人さま」と若い娘さんから声を掛けられるような……。そちらに惹かれつつも街をウロウロ。

大阪へ行って時間があれば有名な逸品館の他、オーディオ南海、ブンジンホールなどでゆっくりしてみたいと夢想していたのですが、シマムセンの前あたり・逸品館まであと3分というところでタイムリミットに。

小用を足したくなってビルに入ってフランク三浦の陳列の横を通って階段で2階、3階へと上がって探すも場所が見つかりません。店員に声をかけると、客に貸すトイレはないとのつれない返事が。そこでコンビニならと2軒まわっても同様の始末。都会の現実に直面しました(大げさ

 

難波駅前方面に戻って、なんばグランド花月前で土産の人形焼カステラを仕入れ、法善寺でお不動さんに水をかけた後道頓堀へ。

本当に大きなタコぶつが入っているたこ焼きを【大たこ】で買って太左衛門橋で開いて頂きました。

たこ焼きを頬張りながらパチリ 大阪・道頓堀と言えば……
ボードウォークを戎橋方向へ歩き、写真撮影をしたあと恐る恐る橋の上に上がってみると聞こえてくるのは中国語がほとんど。

賑やかで人工的な色彩の鮮やかな街は、これで雨が降っていれば映画ブレードランナー第1作冒頭のシーンを思わせるもの。猥雑で生命力にあふれたアジアンな光景、飾らない大阪の魅力。

夕食は友人おススメの【ゆかり千日前店】というお好み焼屋で生ビールとつまみで乾杯したあと焼きたてを美味しく頂きました。

千日前の【ゆかり】で反省会をw

難波へ戻り、高島屋の地下でお土産を買い足したあと地下鉄に、友人は阪神なんば線にとお別れ。


カテゴリー: Misc | コメントする

大阪で一日を

先日急ぎ足の小旅行をしてきました。前夜フェリーで地元を出発して早朝大阪南港に上陸、夜には同港から帰途につくという両夜行のハードなプランです。行先は万博記念公園で、この春復元・公開された太陽の塔内部の見学ツアーに参加するのが主目的です。

 

ニュートラムや地下鉄を乗り継いで行った千里中央駅から乗り換えの大阪モノレールは、前週あった大阪北部地震のため当日26日も間引き運転中。朝の通勤時間帯にもかかわらず10~20分おきの運行で混雑していました。また、万博記念公園中央口が閉鎖中だったため見学ツアーの集合場所が公園東口駅に変更されてモノレールを乗り換える必要があり、以前できて直ぐの頃訪問したことがある国立民族学博物館も依然閉館中などまだまだ地震の影響が残っていました。

メインは太陽の塔 高さ70mだとか

幸い公園に入って最初に訪れた EXPO’70 パビリオン(元の鉄鋼館)は当日朝に再開していて無事入館できました。

万博も太陽の塔も記憶しているのはR55世代かと思います。Kuniは大阪万博に家族で行ったのですが、英国館以外はどの国のパビリオンに入ったのか覚えていません。何しろ48年も前のことなので(滝汗

混雑しているところを避けて数か所入ったかと。夏休みで日差しが厳しかった印象は残っているのですが……。

EXPO’70 パビリオンの館内では大阪万博の際の展示物やコンパニオンの制服、メインホールのライティングなどで当時の雰囲気を味わうことができます。当日は太陽の塔再生の特別展 リバース (巻き戻しではなく再度命を吹き込むの意)も観覧でき、主催者や設計プロデュースにあたった岡本太郎の思いの一端に触れることができました。

大屋根と太陽の塔の再現ミニチュア  子供たちも触って音を出せたという「楽器彫刻」

 

1ヶ所目で腹いっぱいの気分を覚えながら、続いて壮大な太陽の塔へ移動して行きます。今回は残念ながら裏側からのアプローチ。帰りも同じ経路だったので正面から真近に見上げる機会はありませんでした。

塔の中は撮影禁止。構造の維持と安全のため1グループ16人づつに分かれて下から上へ順に見学して廻ります。待つことしばし、やつと番が来ました。

吹き抜けの地階部分に入って見上げると様々な生き物と命の樹が多彩な表現・創作で迫ってきました。145段の階段と踊り場を移動しながら、説明員の話に耳を傾けます。

太陽の塔はその地階・イベント会場から大屋根に架けられた通路、エレベーター構造物として計画された物だったそうですが、一人のアーティストの頭脳回路から生み出されたイメージによって壮大な表現物、遺産に昇華していました。年月を経て崩れ落ちていたその内部を復元してもう一度見せてくれた関係者の熱意と努力には頭が下がります。

左右に付いた斜め上へ昇ってゆく腕(=大屋根へのアクセスルートだったという)の付根、全体の半分の高さまで上がって行程が終わりました。

満足感を覚えつつ、もう一度公園東口駅に戻ってモノレールで1駅のホテル阪急エキスポパークへ。ランチバイキングをいただいて解散したのは予定から1時間遅れた14時過ぎでした。

その2へ続く。


カテゴリー: Misc, メディアレビュー | コメントする

悪あがき

先日気分転換に愛媛県立美術館に行ってきました。熊谷守一の【没後40年展〜生きるよろこび】を鑑賞しに。2フロアにわたってその生涯を網羅する作品に接することができて良かったです。

今回も軽く……。

 

前回ふれた真空管バッファー・アンプ代わりの MUSE 6N11 が発振する件で、なおも「原因はもしかして真空管のせいかも?」ということで良さげな物を探していて昨日これを見つけました。

CDと真空管

ナショナル製の未開封真空管 12AT7 という互換のに交換して同じく手に入れたCDを再生して試聴中です。今のところ問題ありません。

 

この前ある小型アンプを見つけて持って帰ってしまいました。BOSEの 1706II という古い機種で、随分以前パワーアンプの 1705 の方を見かけて興味があったものの手に取ることはなかったことを思い出して。1706II の方はボリュームと入出力も付いています。

こたつ台で使っているミニ真空管アンプとスピーカーの出音が「低音は望むべくもない」状態なのをアンプを交換すれば改善できるのではと思ったのと、ジャンク品(電源コードが切ってある)で格安だったもので思わず。

電源コードをつぎ足して再生してみると、小音量時にブーンとノイズが乗ります。一度はコードの仕上が良くなかったのかと絶縁対策を試みるも変化なし。

ネットを参照してトランスに起因するうなりかと思い、先ほどアンプのカバーを外してトランスの4方のネジと本体間にブチルゴムを挟んで留めてみたのですが症状に変化は見られず(聞けず)。3台の小型スピーカーの内一番サウンド的に合っていた樽型スピーカーに採用することにしました。

この組み合わせだと見た目からは想像できないw低音まで出るもので。小ボリューム時や曲間にはノイズが乗るものの。

結局このペアに

 


カテゴリー: アンプ, オーディオ | コメントする

もう梅雨入り

ジメジメした時期が来て、先日は “Rain ~ sharing the season” (リンク先で色々視聴できます)というコンピレーションアルバムを聴いて過ごしてました。

仕事の疲れが溜ってグダグダな日々が続いているこの頃。軽く近況を……。

 

真空管バッファー・アンプ代わりに再利用してみた MUSE 6N11 を当初CDプレーヤーとパッシブプリアンプの間にセットして音の変化を確認していたのですが、アナログ風なサウンドが聴けて良い感じがしたので接続を変更してみました。

パッシブプリとパワーアンプの間に繋いですべての再生音でその効果を試してみようと思ったのです。

始めはイイ感じで鳴っていたのですが、休みの日に丸1日点けて、翌日もと電源を入れてみたら何だか雑音が混じるのです。

その発振音が聞こえるのは電源のせいか、構造的な問題なのか不明ながら何か起こってからでは遅いので速攻システムから外しました;;;

 

この時期になっても室内にはこたつ台が出したままで、先日まではテレビ画面を表示するモニターの側にはデジタルアンプとかを配置して音出ししていました。そのサウンドが眠たい感じだったので機材を交換してみました。

アンプはミニ真空管アンプにして、スピーカーはパナソニックのミニコンポ用の箱に手持ちのウーファーとツイーターを嵌めた物に交換。さすがに低音は望むべくもないものの、高域まで伸びた好みの音が聴けてます。

あと、メインのスピーカーのセッティングも弄って。

メーカー不詳のクッションを手前に挟んで持ち上げて耳の位置に合わせてと妙なことをしています。

妙なセッティングを  で、前から見ると

今回はここまで。

 


カテゴリー: オーディオ | コメントする