繋がない物を-続き

前回、繋がないできけるスピーカー Onyx Studio を手に入れて実験をしてみたら、いい感じだったのでそのまま使っています。

すると、今まで各種再生と情報収集にオーディオ、パソコン、テレビなどを使っていたのが変化しそうな予感がしてきました。有線接続のそれぞれの機器に対面する必要から解放されるような。

例えばこれまでYouTubeは見たい動画があるときにパソコン画面で確認するスタイルだったのが、とりあえずタブレットで片手間で視聴してもまあまあの音できけるようになったし。動画を何本も連続させてアップしてあるのの意図が「熱心なファンとかが見るのかなと」わからなかったのが、ブルートゥーススピーカーで無線化してみると理解できたのです。←いまさら何をと言われそうですが(^_^o)

同様にほとんど聴くことがなかったインターネットラジオもタブレットをチューナー代わりに「ながら再生」し始めました。

一応音にはこだわる方なので、再生には Denon Audio というイコライザ機能のついたネットラジオ対応のアプリを使用して、例えば Linn Jazz (イギリス)、Audiophile Jazz (ギリシャ)等の高音質な局を聴いてます。それぞれクラシック系の放送もしている様です。あと、JAZZRADIO.comとかも。

 


Kuni について

ガジェットとオーディオ弄りが好きな音楽愛好家です。2015年1月17日ブログ第2章を始めました。
カテゴリー: オーディオ, スピーカー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA