森林浴第2弾のはずが

先週はオーディオ樂人さんから貸出していただいたエーワイ電子「エルサウンド」のパッシブ型プリアンプ ECP-2SR の試聴を主にして過ごしました。せっかくパッシブのセレクター付アッテネッターなので、リモコン用の電源は使用せず。

パワーアンプに5系統の機器を繋げられるので便利です。ただ、アナログ・プレーヤーは直結できないので手持ちのプリメインアンプのフォノ入力からプリアウトして繋ぐという変則的なことをしてましたw

音は固有の色が乗らず、接点が1つ増える影響もそう感じられずいい感じでした。チューナーでラジオを聴いていた際など放送局によっては「アナウンサーの声が時々クリップして聞こえる」という聞こえ過ぎな面もあったり。

最後に、懐かしいユーミンのコンパクトアルバム 水の中のアジアへ から”スラバヤ通りの妹へ”などを聴いてからお返ししました。導入するか悩みどころです。

 

19日には先週末の台風一過好天を期待して森林浴遠征の第2弾を前回と同じメンバーで実施しました。

しかし、前夜になって降水確率がどんどん上がってゆく事態となり、とりあえず現地に向かって出発してからどうするか考えようということに。案の定最初に訪れる予定だった石鎚スカイライン、瓶ヶ森に近づくほど雨が激しくなってくる有様で、急遽行き先を高知方面に変更しました。

前にうちにも来ていただいたデンジャラスさん(と言っても怖い方ではない⦅、と思う;;⦆)に連絡すると快くオフ会を受けいれてくれました。

まだ午前中だったのでその前に食事をしてからとRYOさんが車を須崎方面に走らせます。お薦めの新鮮な鰹のたたきを食べに大正町市場へ。山から海へ方向転換です。

車を海沿いの駐車場に留め、徒歩で市場に向いました。海はつい2日前10mの高波が押し寄せていたというのが嘘のようなベタ凪で瀬戸内海と変わらない感じでした。

またもや高知入り!  超新鮮!!

大正町市場の浜ちゃんでいただいた鰹のたたきは、旬の時期ではないものの十分新鮮で、お代りがほしい程の美味しさでした。美食倶楽部のumekichiさんも満足の笑顔!

 

その後一路デンジャラス邸へ。Kuniは初めての訪問です。

パワフルなアンプ ハイエンド志向へ

以前に比べて随分機器構成が変化してハイエンド志向になったそうです。

CDを1曲聴いたあと、Kuniがたまたまバッグに入れていたウィリアムス浩子の a time for Ballads を掛けてもらったところ、同行の巨匠御三方がざわつき始めました。

AyreのCDトランスポートからOPPOのプレーヤーをDACにしてアンプへという構成なのですが、音がビビっており、どこかがおかしいというのです。AMIEさんがボリュームをぐるぐる上げ下げ等しながら確認を行います。

ボリュームをぐるぐると 大迫力で本領を発揮

接続などチェックした結果、OPPOのCD再生用DACに問題があるという結論になりました。焦るデンジャラスさん。

ここでkenkenさんが登場。忙しい中わざわざかけつけてくれました。時間の関係でAV再生に移行。

こちらの方のサウンドは問題がないようです。サンタナのライブ演奏や、ワイルド・スピードを得意の大音響、ソファーや壁が揺れる音で再生します。

訪問前はこの音量で耳をやられるのではないかと恐れていたのですが、なんとか大丈夫でした。

Kuniの仕事の都合で、残念ながら1時間だけのオフ会になってしまいました。デンジャラスさん、突然押しかけてしまい失礼しました。


Kuni について

ガジェットとオーディオ弄りが好きな音楽愛好家です。2015年1月17日ブログ第2章を始めました。
カテゴリー: オフ会, オーディオ パーマリンク

森林浴第2弾のはずが への2件のフィードバック

  1. RYO のコメント:

    先日はお疲れ様でした。
    あのアクション映画は、マッドマックスではなくワイルドスピードですよ。

    • Kuni のコメント:

      コーディネートと運転お疲れ様でした。大変お世話になりました。
      マッドマックスの話をしたのを覚えていて間違えてしまいました。修正しておきました。
      ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA