駆け足東京観光ー1日目

初日はここがメイン! お出かけ

エコノミーツアーにと手配したジェットスター成田往路便が24時間前に当たり前のように欠航になって片道はJR松山駅朝8時過ぎ発で岡山から新幹線自由席に乗車することにしたのですが、幸い席に座れてのんびりと移動できました。11時前に岡山駅に着いて昼食用の「いろどり弁当」と缶ビールを調達してのぞみ18号に乗り込み、午後2時半過ぎには東京駅着。

丸の内北口を出てSuicaを手に入れてから連れの意見に従って歩くこと約15分、地下鉄大手町駅から半蔵門線に乗車。「こうすれば乗り換えなしで押上駅に行けるから」とのことでした。

 

押上駅の改札を出てエスカレーターで4階に上がり、外に出てスカイツリーを取り急ぎ撮影して直ちにすみだ水族館に向かいました。入館券売り場前には長い列ができていました。

見上げるだけにして  初日はここがメイン!
「生活のしかたによって、浮遊植物、抽水植物、浮葉植物、沈水植物の四つの生育形かある」という水草のコーナーを熱心に見る同行者。その水槽では、「水に二酸化炭素をくわえて、水草に水の中の二酸化炭素を使った光合成をさせている。光合成によって生じた酸素は魚や微生物が呼吸する。(中略)自然界にならった水槽作り」をしているそうです。

淡水の水槽 エビとか
上の階まで達している大水槽、個々の海水の水槽などをじっくり観察している連れとは見て廻るスピードが合わず、こちらは次々と先回りしてしまいます。

海水の水槽で チンアナゴとか
出口前に着いてしまって、エレベーターがあるのを見つけて元の階に戻って2周目を終える頃やっと連れと合流できました(汗;;;)

江戸情緒の水槽 猛スピードで泳いだりしていたペンギンたち
 

いったん押上駅前に出て夕食をと歩く道中でも専門店wに寄ったり……。宿に向かうにはまだ早かったのでロータリーのバス停で近くのもんじゃ焼き屋を検索すると徒歩2,3分のところに「フランス人も大喜び」という店があったのでそこに決めました。

ここでも待たされてwww 夕食は軽めで
もんじゃ・お好み焼 本場 月島の味【しらかば】という店で、鉄板の大きさもあってとりあえずいつも通りお好み焼と生ビールで乾杯。あとではじめてのもんじゃ焼きにトライしようという算段だったのですが、甘めでない関東風のお好み焼ソースで美味しいのがビールに合って飲む方が進んでしまって極小のへらでいただくもんじゃ焼きは次回!ということになりました。

ほろ酔いで大通りに出てタクシーをひろって宿へ移動。チェックインを済ませると近所のコンビニへ外出し、アルコールとつまみを購入して部屋で飲み直し(滝汗)

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました