Re: 静岡の住人さんへ

半月ほど前、以前書いた「ネットブックのファースト・インプレッション」の記事に静岡の住人さんからコメントを寄せていただきました。

それに対して拙いながらお返事したのですが、最後は尻切れ状態になってしまいました。

今日外出先でその時話題になっていたムック『PCオーディオfan』をやっと手に入れましたので、この記事を書いてます。まだよく読んでいないのですが;;;

先月末あるライブに行ったのです。前に寄ったことのある市内のジャズ喫茶「スウィング」にまた訪れるようになっていてその4周年イベントにマスターから誘われてです。

それを録音したいなと思ったのですが、あいにく技術力を持ち合わせていないので、ネットブックで試しに録ったロードサイドの音が残っただけでした。

そのときの車やバイクの排気音と今回のムック付属のCDの音楽を Mini9 のRealtek High Definition Audio (サンプリング周波数192kHz対応)で再生してみた結果で、自分の耳で聞いたことのある音に一番近いのはどのソフトだったかを今回例によって手短に書いてみます。個人的な感じとして。
使用したスピーカーは タイムドメインmf Air です。

1. foobar2000 w. ASIO4ALL
2. QuickTime
3. Lilith for Unicode OSs w. ASIO4ALL
4. iTunes

1. と2. はほとんど差が無いかな。foobar は色々調整しての結果ですが、QuickTime は何も弄ってなくてですから凄いかもです。ただプロ版でないので QuickTime ではフォルダーごと再生が出来ず1曲単位なのが残念です。

Lilithは差がついての3位です。音のリアルさが以外に期待ほどではなかったかな。iTunesは最新版だったのですけど。

今回 FrieveAudio は評価の対象にしていません。ネットブックには重過ぎると思ってインストールしていませんので。

続くかも。
PCオーディオ | comments (5) | trackbacks (1)

MOトランスポート――雑記

前回『MOトランスポート礼讃』という記事を書いたところ、同好の士よんまるさんからコメントをいただきました。同じ様なことを続けていらっしゃる方が見つかって嬉しかったです。うちの方は完成度が低くってしょうも無いかも……、ですが。

よんまるさんからのiTunesのインポート先MOドライブをUSB接続からSCSIに変えたら読み込み速度がアップして快適とのコメントに影響されて、こんなことを思いつきました。うちのMOドライブ MOA-i1300W/USB はアイ・オー・データ製で i-Connect という端子でUSB接続されてるのだから、同メーカーの i-Connect 対応FireWireアダプタ 1394-iCN2 を使えばIEEE1394接続で使えるのではないかと。さっそくオークションで落札しました。

落札したのは i-Connect 対応アダプタ 1394-iCN2 本体のみだったので、IEEE1394ケーブルは2m位のマック用のモニターケーブル(?)と2本が合体しているものを手に入れてカッターで別々にして使用してます。

うちではインポートでの読み込み速度はUSBでは4~5倍速だったのがIEEE1394では5~6倍速くらいになり劇的に向上とは行きませんでした。読み込み用ドライブを静音化設定で使っているせいもあるのかなと思っています。

試しに最近手に入れたイタリア出身のジャズ・ボーカリストのアルバム2枚から、

   ROBERTA GAMBARINI & HANK JONES "Lush Life"

   ROBERTA GAMBARINI "So in Love"

後者をインポートしてみました。

パソコンでLilithを使ってASIO再生しているのですが、CD直接の際と比べてピアノのペダルを踏み込む音が聞こえ易くなったかな。ボーカルも実在感が増しているのかなと……。表現力が乏しくてすみません。
PCオーディオ | comments (0) | trackbacks (0)

MOトランスポート礼讃

前回Lacieの外付けDVD-Rドライブの中身を装換したと書きました。

そのとき掲載した写真に今回の話題であるMOトランスポートが写っていたのです。吊り下げたLacieのケースの上に鉛の重し2本と黒っぽいMOドライブが。

そのMOドライブはアイ・オー・データ製GIGAMOドライブ「MOA-i1300W/USB」で2000年発売と古かったのですが安かった(1k)ので即ゲットしました。

ドライバーをインストールしたら問題なく作動しました。ただ、その時点では対応の 1.3GB GIGAMOディスクが無かったのです。

去年以来一部でCDをiTunesでインポートする先をMOドライブにするのが定番になっています。音が何しろ良いのです。ただ、持っていたMOドライブが640MBディスク対応のものだったので問題があったのでした。

そのディスクの実質容量は600MB位で、一部のCDでは全曲入りきらないことがあったのです。それで2・3曲だけ別の分にインポートしたりしてました。

1.3GB GIGAMOディスクがあればその悩みともおさらばできます。

ある日そういった話をジャズの先輩Yさんにしていたところ、偶然氏もGIGAMOドライブをオークションで手に入れたばかりだと判明しました。それで市内の電気店にディスクを探しに行ったら置いてなかったとか。

購買担当を任されることに。で、近所の電気店で見てみたところあるにはあったのですが1枚1300円(ドライブより高い!)。

ネットで探すことにしました。
PCオーディオ | comments (5) | trackbacks (1)

またドライブを装換

先日、中国製のデジタルアンプTOPPINGが良いらしいのでネットで検索していたところ、T・B・さんの『AirMac Express 導入記』というブログにめぐり会いました。

Mac使いの方なのですが使いこなしがKuniの嗜好にぴったりな感じで、興味深く読み進めるうちにこの辺の記事に目が留まりました。

うちにもあるLacie製外付けDVD-Rドライブの側とインターフェース(IEEE1394)を利用してCD再生ドライブを装換すると現状よりベターな音で再生できるようになるのではと思いました。

昨日上記のブログに載っていた中古ドライブ――パイオニアの DVR-A07 ――を見つけ、夜中に早速装換にチャレンジしました。

ドライブの正面上半分以上がフロント・ベゼル(蓋)なのでそのままではLacieのケースにはめ込むと物理的にイジェクトできないことになります。

で、フロント・ベゼルを取り外してケースに合わせて加工しました。

上部を1.2mm、サイドを0.6mm切り取って角を丸く削ったのです。急なのでとりあえずニッパーでプラスチック部分をチョキチョキと。仕上げは紙やすりをかけて。念ずれば何とかで途中割れてしまうこともなく上手く行きました。

ケースのねじを10個はずして中のパナソニック製ドライブを外した後、加工済みの DVR-A07 をはめ込み、ねじ留めしました。イジェクト・ピンで試してみたところケースに当たらずにイジェクト&クローズできました。「よしよしっ。」

IEEE1394でパソコンでつないで見ると、認識も問題なし。ただファーム・ウェアのバージョンが1.10と初期のままだったのが気になって上掲のパイオニアのページから最新の1.22をダウンロードして書き換えてみたら成功しました。

アドバンスド静音ユーティリティも使用できました。

手持ちのCDを再生してみるとこれまでよりボーカルがはっきり前に出て聞こえました。T・B・さんに感謝です。

Lacieのケースに


Pioneerのドライブを

PCオーディオ | comments (0) | trackbacks (0)

Re: PCオーディオ高音質化計画-パート1

pastel_pianoさんちで待望の「PCオーディオ高音質化計画」の記載が始まったようです。

まず、9つの前提条件はあちらを見ていただくとして……、あれっSAFARIでは丸で囲んだ数字が全て□に文字化けしてますね。

1番目の条件はうちもご同様なのでローエンドPCでも再現可能なPCオーディオであれば助かります。いざとなればうちにはSSD仕様のネットブックもあるし。

再生ソフトはASIO前提で以前はiTunes 7.02やFrieve Audio、foobar2000を使っていたのですが、最近はLilithがメインになってます。CDも専用プレーヤーでよりもこれらのソフトで再生することが多いですね。

うちのPCはテレビ代わりにも使っているので再生するのはCD、テレビ放送、DVD、ネット動画やリッピングしたWAVデータなどが主です。

Kuniも無圧縮派で今も所有CDからリッピングした佐野雅弘のCronicleから "Cleopatra's Dream" や "Spain" のピアノ演奏を聴いているのですが、これがメディアとプレーヤーによって結構音質が違うんです。良い順、好きな順でいうとこうなります。あくまで当社にてですが。

MOディスクにリッピングしたWAVデータをPCで再生>ハードディスクにリッピングしたWAVデータをPCで再生≧CDをIEEE1394接続のドライブでPC上で再生>専用CD/DVDプレーヤーで再生

最後の専用プレーヤーの質については訊かないでください。(^ ^;;

ワイヤレス化は以前少々齧ってましたが、現在は小休止中です。

ともあれ、「PCオーディオ高音質化計画」の今後の展開に期待している一読者として思わず反応してしまいました。



PCオーディオ | comments (2) | trackbacks (0)

M. O. 復活―の記憶

一昨日パソコンが直ったと記述したのですが、その後再起動してみると「ブート・ディスクが見つからない」とか表示が出て相変わらずの状態でした。ハードディスクがダメなのかもです。
今は枕元で使っていたノートパソコンをモニター前にセットして入力してます。脱力感とともに。

今月初めに手持ちのアイオーデータ MOA-AX640S/USB と今回のLogitec LMO-S638HN とで 640MB 対応のUSB接続 M. O. ドライブが2個になりました。

その頃、iTunes でインポート先をM. O. にしてそのファイルをハードディスクに移動したら音が良くなるという情報を入手したのです。

早速アイオーデータのM. O. ドライブを提げて例の場所へまたおしかけました。

インストールのトラブルなど多少ありながらもセッティングでき、CDのインポート先をM. O. ドライブに変更後さっそく実行しました。

結果は……。
PCオーディオ | comments (2) | trackbacks (0)

M. O. 復活

ちょっと間が開きました。

ここ数日はパソコンが起動しなくなって正直へこんでました。
部屋の夏モードを終わらせて機器の配線変えなどを実施していた影響かと思います。
マザーボードの電池交換、メモリ抜き差しなどの結果、とりあえず起動するようになりましたが、まだ何だか不安定です。

今月初めは昔使っていたSCSI関係のドライブを再利用しようとしてました。

最近身近でCD-Rのディスクをプレーヤーで聴こうとしたらディスクを認識しないことがよくあったのです。

もしかしたらその原因は書き込みに使っている最近のドライブのせいではないかと思い始めたのです。高速で書き込みする分質が良くないのではないかと。

品質の良い外付けのCD-Rドライブがあったはずと部屋を探して Logitec の LCW-748M を見つけ出しました。

今更SCSIカードを内蔵して繋ぐのもという訳で、SCSI-USB変換ケーブルでパソコンと接続することにしました。中古でこれもLogitecの LMO-S638HN って言うM. O. ドライブに希望通りの変換ケーブルがついているのを見付けて、ケーブルを手に入れるために入手しました。

このケーブルを使ってCD-Rを4倍速とかで焼こうとしたのですが、ドライブが古過ぎるせいかソフト側で残念ながらただのCD-ROMドライブとしてしか認識してくれません。

とりあえずうちには手持ちのと今回の分で 640MB 対応の M.O. ドライブが2個揃ってしまいました。

続く。
PCオーディオ | comments (0) | trackbacks (0)

音の粒立ちが良くなった

前々回LaCieのiLink(IEEE1394)接続外付けDVDマルチドライブを手に入れたと書きました。CDを再生してみると「低音の伸びが良い感じがします。音の厚みが増したって言うか。」と記述しました。

その後、ハードディスクに今までインポートしてきたものとiLinkのドライブとで再生したものを比べてみたら遜色ない感じなのです。綺麗さは取り込んだものの方がある感じですが迫力はドライブで再生したCDの方があるっていう……。

それどころか、ハードディスク側が平板な感じのサウンドなのに対して、一つ一つの音やボーカルの奥行き感はCD再生のほうが勝っているようです(あくまで当社比)。

たとえば、今までただ綺麗な歌声だけどぼやけた感じに聞こえていた藤田恵美のアルバム "camomile Best Audio" が立体的にクリアーで心に沁みるように変わったような。

以前 Frieve Audio に比べて foobar2000 の音がハッキリしていないと思っていたのは、ソフトのせいというよりドライブ側に問題があったのかも知れません。音を調整できる Frieve Audio に対し foobar2000 はサウンドをそのまま再生する感じなので。

foobar2000 はCDの再生も出来るのですが、これまではパソコン内蔵のドライブで再生・インポートしていたので今一歩な状態だったのでしょう。今回iLink接続のドライブでCDを再生してみて違いが歴然としました。今後はインポートにもこのドライブを使用します。

ついでにオーディオ機器を置いているメタルラックに外付けドライブを宙吊りにして――浮かせて――設置してみました。音が良くなるのを期待してます。
PCオーディオ | comments (0) | trackbacks (0)
カレンダー
<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
ツイッター
ダイエットクラブ
プロフィール
カウンター
  • Counter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
その他
Google

web検索 blog内検索